負けるなコロナ

負けるなコロナ

コロナにまけるな

【格安の遺品整理業者】善クリーニング

善クリーニング
tel

無料見積もり・ご相談

遺品整理の見積もりをとる方法と注意点!料金を安くするポイントまでご紹介!

この記事では、遺品整理の注意点について詳しくご紹介します。

故人様の大切な遺品を整理するにあたって、繊細な配慮が求められます。

作業内容に関する物理的なトラブルだけでなく、親族間での感情的なトラブルにも配慮する必要があるのです。

スムーズな遺品整理で故人様の最期を美しく飾るため、要点を押さえておきましょう。

記事監修者紹介
管理人不用品回収・遺品整理マイスター遺品整理マイスター

一般社団法人遺品整理士認定協会
認定遺品整理士(認定者番号 24283)



不用品回収業者にて1年半の現場業務を経験。その後、作業オペレーティングや不用品のリサイクル・貿易業務に従事し、年間500件以上の不用品回収案件に携わる。
2019年4月より、本メディアをはじめとする不用品回収・遺品整理記事の監修を務める。

遺品整理士認定協会

遺品整理の見積もり相場料金

遺品整理は業者によって、料金体系や基本料金が異なるため比較することが大切です。

そのため、作業を依頼する前に必ず見積もりを取りましょう。

遺品整理を依頼する際、見積もりの相場は以下の通りです。

遺品整理の見積もり相場

  • 1K・1DK:3万〜10万円
  • 1LDK・2DK:8万〜20万円
  • 2LDK・3DK:12万〜25万円
  • 3LDK・4DK:17万〜40万円

遺品整理業者に依頼すると、人件費や作業費等の基本料金がかかります。基本料金は部屋の広さや居住環境などで決まります。

遺品整理の料金相場に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

遺品整理の見積もりをとる方法

遺品整理の見積もりを取る方法は主に2つあります。

  • 電話・メール
  • 出張見積もり

遺品整理は部屋の広さだけでなく、遺品の量や処分品の有無によって大きく料金が変わります。

電話で問い合わせて見積もりをするときは、基本料金や概算を教えてもらえます。

電話やメールでは一括見積もりを依頼できるサービスがあり、複数の業者をまとめて比較することも可能です。

ただし、正確な金額を知りたい場合は、出張見積もりを依頼するのがよいでしょう。

遺品整理の見積もりの内容

遺品整理業者の中には悪徳な業者もあるため、見積もりの内容は注意深く確認することをおすすめします。

遺品整理の見積もりで確認するべきポイントは以下の通りです。

遺品整理の見積もりで確認する内容

料金明細

遺品整理の料金明細で、不明点がないか確認しましょう。

作業員の人数や荷物の量が増えるほど、料金が高くなる傾向にあります。

ただし、ホームページの料金は目安なので正確な金額を知りたい方は見積もりを依頼しましょう。

家財の処分や供養

家財の種類や量によって処分料金も変動します。

遺品整理の際に買取してもらえるか確認しましょう。

家電や粗大ゴミを回収してもらう際はリサイクル料金が発生します。

人形や仏壇など供養を希望するものはまた別途費用がかかります。

追加料金の有無

追加料金の有無を事前に確認しておくと後々トラブルに巻き込まれることが少なくなります。

ハウスクリーニングや遺品の供養をオプションとしているところがあります。

その他オプションメニューに該当しているものがないか尋ねておきましょう。

遺品整理の見積もりの注意点は?

続いて、遺品整理の見積もり時の注意点をご紹介します。

遺品整理の見積もりの注意点

  • 見積もりに責任者の押印がある
  • 追加オプションの説明がある
  • しつこい勧誘がない

大切な遺品整理を適当な業者にお任せするのは不安ですよね。

そのため見積もりでは作業料金だけでなく、スタッフの対応や説明もチェックしましょう。

勧誘やセールスがしつこい場合、悪質な高額請求をされることもあります。

ですから、信頼できる業者に遺品整理をお願いしましょう。

遺品整理の見積もり料金を安くするポイント

遺品整理の見積もり料金を安くするためのポイントをご紹介します。

費用をかけられない方はぜひ参考にしてくださいね。

相見積もりをする

遺品整理を業者に依頼するときは、複数の業者に見積もりをお願いしましょう。

サービスの内容やオプションは業者ごとに決められており、料金もまた異なります。

料金が安いからといって遺品整理に関する知識が浅かったり、適当に作業を進められてしまったりすることもあります。

相見積もりをすると、料金だけでなくスタッフの対応まで比較できるのが魅力です。

買取できるものを買取に出す

リサイクルショップやフリマアプリを使用して、買取できるものは買取してもらうとよいです。

使用できる家具や家電は現金化できるかもしれません。

遺品整理業者の中には、買取を行なっている業者もあります。

遺品整理の料金から買取金額を差し引いてもらえるため、安く利用できます。

遺品整理の見積もりの前に注意すべきポイントとは?

遺品整理|準備段階の注意点とは?

大切な人が亡くなられてから遺品整理を行うまでの期間、もしくはご健在のうちに遺品整理の計画を立てる場合に注意すべき点を確認しておきましょう。

遺品整理計画の注意点

  • 手続き書類を早めに準備する
  • ご遺族間への確認・打ち合わせで配慮を示す
  • 必要に応じて遺品整理業者などの活用を検討する
  • デジタル遺品や処分できないもの(レンタル品など)の確認
  • 生前に遺言状やエンディングノートを作成する

遺品整理にばかり目が向き、行政への届出や車・不動産などの手続きを怠らないよう注意しましょう。

期日が設けられているものが多いため、確実に手続きを行いたいところです。

また、遺品整理の準備を行うタイミングはご遺族様の間の感情もかなり繊細になっていることでしょう。

手続きや遺品整理について、担当者や作業範囲、大まかな日程、プロの業者に依頼するのか、といった点についてご親族様の間で打ち合わせを行いましょう。

ここを怠ると、個々の役割や責任が不明確になり、いつまでも作業が進まないことになりかねませんので注意が必要です。

複数の相続人が金品の配分について揉め事を起こす…。といった最悪な事態に発展する可能性もあるので注意したいところです。

直接の打ち合わせが難しくても、SNS等で周知を行うことでトラブルを回避しやすくなるのでおすすめです。

さらに、パソコンや携帯電話などのデータが残るものに関しては、処分する前に記録媒体を初期化しておくよう注意しましょう。

ご健在の間に遺言状やエンディングノートなどで遺品整理についての希望を明記してもらうのも有効です。

ご健在の方に提案するのは複雑な心境かもしれませんが、遺品整理の円滑化に大きく寄与します。

遺品整理の業者選びのポイントは?

遺品整理|業者選びの注意点は?

ご親族との打ち合わせの結果、遺品整理業者を利用することになったとします。

その際、以下の点に注意しましょう。

遺品整理業者の注意点

  • 悪徳業者に注意する
  • 複数の遺品整理業者で見積もりを取る
  • 対応範囲・作業内容に注意する
  • キャンセル料・追加料金に注意する
  • 当日の立ち会いが必要か確認する

遺品整理業者の中には、サービス品質の悪い悪徳業者が存在するのも事実です。

公式HPなどで所在地・取得資格・クチコミなどを確認するのがおすすめです。

また、作業の対応範囲などは業者によって大きく違いますので予め確認するように注意しましょう。

関連記事:絶対に失敗しない遺品整理業者の選び方

遺品整理の当日の注意点とは?

遺品整理|当日の注意点とは?

続いて、遺品整理当日の注意点を確認していきましょう。

遺品整理当日の注意点

  • 遺品整理業者に希望する作業内容を明確に伝えておく
  • 遺品整理業者の見積書から必要な料金を用意しておく
  • 電気・水道を使える状態にする
  • 作業中は近所や近隣への配慮を忘れないよう注意
  • 処分を躊躇うものは一時保留がおすすめ

業者に依頼する場合、分別や仕分けは不要な場合がほとんどです。

反面、処分せず残しておく予定だったものが処分されてしまったりする危険があります。

そうした事態を防ぐため、予め残しておきたいものを一箇所に集め、作業開始時に遺品整理業者にその旨を伝えておくよう注意しましょう。

作業中に捨てるかどうか判断に迷う際は、念のため取っておくのがおすすめです。

遺品整理作業の際に電気・水道を使えないと効率が大きく下がってしまうため注意が必要です。

遺品整理の見積もりなら善クリーニングにお任せください

善クリーニング

遺品整理の見積もりをどこで取ればいいかわからないという方は善クリーニングにお任せください。善クリーニングでは一般社団法人 遺品整理士認定協会より認められた遺品整理士が在籍しております。
 
ご遺族様の気持ちに寄り添い、遺品の整理をお手伝いいたします。遺品整理だけでなく、特殊清掃やハウスクリーニングもあわせてご利用いただけます。
 
24時間365日ご依頼を承っております。遺品整理や生前整理にお困りの方はお気軽にご相談ください。

遺品整理の見積もりまとめ

いかがだったでしょうか。大切な故人様を失って冷静さを欠いた状態で遺品整理を進めると、後々トラブルを招くことにつながります。

今回ご紹介した内容をもとに注意点を回避し、気持ちよく故人様をお見送りしていただければと思います。

-->

お問い合わせ

  • tel
  • 無料お見積もり・お問い合わせ
  • 各種カード
  • line
  • img
  • card
tel
  • 無料お問い合わせ
  • line
card
img
tel
  • 無料お問い合わせ
  • line
card
img

遺品整理の対応エリア

areaページ地図

tel

無料お見積もり・ご相談

line

line

無料お見積もり・ご相談

tel