負けるなコロナ

負けるなコロナ

コロナにまけるな

【格安の遺品整理業者】善クリーニング

遺品整理・生前整理の善クリーニング|優良事業所認定のプロにお任せください
tel

無料見積もり・ご相談

死に支度でやっておきたい身辺整理とは?もしものときへの備えを解説

終活に注目する若い世代が増えたこともあり、身辺整理の考え方は変わってきています。一昔前は、身辺整理は死ぬための準備としてネガティブなイメージが先行していました。現在は、必要なものを取捨選択して、今後の人生を気持ちよく過ごすための行為として取り組む人が増えてきています。

 

当記事では、死を前にした身辺整理の目的や身辺整理でやっておくべきことを徹底解説します。

死に支度でやっておくべき手続き

  • 財産整理
  • 人間関係の整理
  • 公共サービスの整理
  • 身の回りの物の整理
  • 思い出の品の整理
  • デジタル品の整理

tel
card
  善クリーニングメディア掲載実績 

身辺整理とは?

身辺整理とは?

 

身辺整理とは、自分が死ぬ前に不用品を処分して、身の回りを整理することを指します。不用品の中には、利用していない家電や古くなった家具、思い出の品などがあります。付き合いが薄くなった人との関係を断ち切ることも身辺整理に含まれます。身辺整理をすることで、不慮の事故があっても残された家族に迷惑がかかりません。家族に財産を残すことと同じように、死んだ後の処理を簡素化するような動きも大切な人生プランといえます。

 

身辺整理と聞くと、年配の方が取り組むことのように思われていますが、最近は若い世代の人も取り組む人が増えています。スマートな生活を送ることを目的とした身辺整理は、社会においてポジティブなイメージが先行しつつあります。

身辺整理をする目的

 

身辺整理をする目的には、以下のようなものがあります。

 

身辺整理の目的

  • 必要のないものを整理するため
  • 残された家族に迷惑をかけないため
  • 人生を楽しく意味のあるものにするため

 

これまで身辺整理について真剣に考えたことがない人は、自分の生活を照らし合わせてみてください。身辺整理のメリットを感じることができるようになります。

必要のないものを整理するため

 

身辺整理では、必要のないものを整理することになります。大きな家具や家電などは、利用していなくても「もったいないから」という理由で捨てずに置きっぱなしになっていることがよくあります。利用していない、または利用価値がないものは、身辺整理の機会に処分してしまいましょう。必要ないものを整理することで、部屋の中を広く使うことができます。

 

残された家族に迷惑をかけないため

 

残された家族に迷惑をかけないために、身辺整理をします。自分が死んだ後に、残された家族が手続きや処理に困るようなものがあれば、整理しておきましょう。自分しかしらないパスワードや、行政手続き、保険などは家族でも確認できるようにまとめておくだけで、残された家族の手間はかなり削減できます。

人生を楽しく意味のあるものにするため

 

身辺整理をすると、不要なものは整理され、必要なものだけが手元の残るようになります。身辺整理の対象は、形のあるものだけではありません。人間関係も整理できれば、面倒な人とのコミュニケーションも不要になります。これからの人生を楽しく、意味のあるものにするために身辺整理に取り組みましょう。

死に支度の身辺整理をするタイミング

身辺整理をするタイミング

 

実際に身辺整理をするタイミングは、人生のどこにあたるのでしょうか。身辺整理をするきっかけには、以下のようなものがあります。

 

身辺整理のタイミング

  • 定年を迎えた時
  • 子供が就職をしたとき
  • 引越しをするとき
  • ゴミ屋敷を片付けるとき

 

それぞれのタイミングについて解説します。

定年を迎えた時

 

定年を迎えた時は、死を前にした身辺整理をするタイミングの1つです。これまで仕事中心で考えてきた人は、身の回りを整理して残りの人生を楽しむことに力を入れていきましょう。仕事上の悩みやストレスから解放されますので、不要なものを処分して、身の回りを整理した状態を作り出すことができると、気持ちも前向きになります。

 

定年を迎えた後は、暇な時間が多く生まれます。これまで押し入れや倉庫に溜まっていた荷物を整理する時間が十分にできます。やるべきことができることで毎日が充実した日々になるでしょう。

子供が就職をしたとき

 

子供が就職をしたときも身辺整理の良いタイミングといえます。子供中心で生活をしてきた人は、これから夫婦での時間が多くなります。これを機に、子供が使っていた勉強机やベッドなど不要なものは処分しましょう。子供が就職すると、お金の使い方も変わるはずです。これからの人生設計を改めて立てるタイミングになります。

引越しをするとき

 

引っ越しをするときには、不要なものを処分することになります。引っ越しのタイミングを利用して身辺整理をすれば、効率的に身のまわりを片付けることができます。「これはまだ使えるから新しい家に持っていこう」と思わなくなり、必要な家具や家電、衣服だけで新しい生活をスタートさせることができます。

ゴミ屋敷を片付けるとき

 

ゴミで溢れかえったゴミ屋敷を片付ける時は、身辺整理の良いタイミングです。ゴミ屋敷になってしまうと、自分だけでは片付けることが困難になります。専門の業者に依頼して、ゴミと一緒に不用品の処分をしてもらいます。専門業者に処分してもらうタイミングで身辺整理をすると、本当に必要なものだけが残るようになります。

 

ゴミ屋敷の片づけでは部屋の消毒や清掃もしてくれるので、すっきりした状態でこれからの人生を考え直すことができます。ゴミ屋敷から解放されて、新生活をスタートさせるタイミングで、身辺整理をするといいでしょう。

死に支度の身辺整理ですること

身辺整理ですること

 

身辺整理ではどのようなことをするのでしょうか。身辺整理で実施することをまとめます。

 

身辺整理ですること

  • 資産や財産の整理
  • パスワードなどの個人情報の整理
  • 利用サービスの整理
  • 人間関係の整理
  • 不用品の整理

 

身辺整理をする際には、スケジュールを立てることをおすすめします。一度に全てやろうとするのではなく、少しずつ進めることが身辺整理のコツです。身辺整理ですることを、1つずつ解説していきます。

資産や財産の整理

 

身辺整理では、資産や財産の整理をします。

 

身辺整理で重要になるのが「エンディングノート」です。エンディングノートには、自分の財産情報などを書き記しておき、死んだ後に残された家族が困らないようにしておきます。資産や財産に関わる情報もエンディングノートに記載しておきましょう。

銀行口座の整理

 

銀行口座の情報を整理します。契約している口座の情報を現時点の資産額とあわせてエンディングノートに記載しておきます。利用していない銀行口座は、このタイミングで解約しておきましょう。

 

契約しているローンは、いくらの残高が残っており、どの口座から引き落とされる契約になっているかを書き記します。ローンの中には、死んだ後も継続されるものがありますので、もし不要なものであれば手放すようにすることも身辺整理では重要です。

株や不動産の整理

 

他には、株券や不動産が資産になります。残された家族に少しでも活用してもらえるように、情報を残しておきましょう。株券や不動産も、死ぬ前に利用することはありませんから、不要なら売却してしまって整理するのも1つの手といえます。

保険の整理

 

自分が加入している保険の情報を整理します。身辺整理のタイミングで保険の内容を見直すのもいいでしょう。不要な保険に入っていれば解約することも重要で、これからの人生に必要なものに絞り込むようにします。

 

不慮の事故があった際、どの保険に入っているかを家族が知っていれば手続きも早く済みます。急遽入院しなければならない際にも、家族が対応することができるようになります。保険の証書がどこにあるのかもエンディングノートに記載しておくか、家族に伝えておきます。

パスワードなどの個人情報の整理

 

パスワードや個人情報の整理は、重要な身辺整理になります。特にパスワードについては、残された家族が知っているかどうかで対応方法に大きな違いが生まれます。銀行口座のパスワードや、各種サービスのパスワードは忘れずにエンディングノートに残しておきましょう。誰にでも予想されるようなパスワードは好ましくないため、変更した時には都度、上書きするようにしておくと安心です。

 

一方、パスワードは他の人に目に触れないようにしておく必要があります。エンディングノートを分けて管理するなど、パスワードの機密性には注意しましょう。

利用サービスの整理

 

最近はインターネットを利用したサービスが増え、気づいたら複数のサブスクサービスに加入している人も多いでしょう。自分が利用しているサービスは、身辺整理のタイミングで見直して整理するようにします。サブスクサービスは、身辺整理した後の生活を豊かにしてくれることも確かです。普段から利用しているサービスをこれからも継続する場合は、加入しているサービスの情報とログインできるパスワード情報をエンディングノートに記載しておきましょう。

 

忘れがちなのが、電気やガスの契約情報です。ライフラインになっているため、契約を意識したことがないため身辺整理の際に漏れやすくなります。オプションサービスに入っている場合も含め、基本情報は残すようにしましょう。

人間関係の整理

 

身辺整理では、人間関係の整理も重要な要素になります。付き合いたくない人と無理に付き合うことはなく、人間関係が整理できることで前向きな気持ちになることもあります。お付き合いは大切なことですが、自分にメリットがない人との付き合いは身辺整理のきっかけで断ち切るようにしましょう。

 

一方で、普段から深い付き合いのある友人や職場の同僚などの情報は、エンディングノートに記載しておくことをおすすめします。突発的な事故があった際に、誰に連絡をすればいいのかが分かると家族の負担は軽減されます。身辺整理で人間関係を見直して、新しい人生を楽しむ準備をしましょう。

不用品の整理

 

身辺整理では、不用品の整理をします。不用品を整理すると、部屋の中を広く使うことができ、必要なものだけでスマートな生活ができるようになります。特に最近は、何でもレンタルできる時代になっていますので、保持せずとも豊かな生活が送れるようになってきています。車を持っている人は、思い切ってサブスク契約に切り替えるのもいいでしょう。

 

不用品を整理する際に出てきた粗大ごみは、地域のごみ収集ルールをよく理解して捨てるようにします。ただし、身辺整理では大量の粗大ごみが出ることが多いため、専門の業者に依頼する方が効率的に進むことが多いです。身辺整理は準備に時間をかければかけるほど、いざ不用品を捨てる時に億劫になってしまうものです。専門業者であれば、1日ですべてのごみを処分してくれるため、身辺整理が早く進むメリットがあります。

 

不要なものは捨てるだけでなく、リサイクルも検討しましょう。リサイクルショップに持ち込めば、多少なりとも収入の手助けになります。また、不用品処分の専門業者の中には、買取も一緒にしてくれる業者がありますので、見積もりの際に相談をしてみるといいでしょう。

身辺整理を相談するなら善クリーニングがおすすめ!

善クリーニング

 

善クリーニングは実績がある不用品回収業者です。身辺整理で発生する粗大ごみを一括で処分するだけでなく、身辺整理のやり方についてもアドバイスができます。これまでの実績が豊富であるため、様々な状況に合わせた対応方法を一緒に考えることができます。現地に出張して見積もりを取るのは無料ですし、見積額にご納得いただけない場合に費用を請求することはありません。

善クリーニング担当者
善クリーニング担当者
不用品の回収日は、お客様のスケジュールに合わせて対応しますので、忙しい方でも安心です。見積もりも無料なので、いつでも気軽にご相談ください。

 

善クリーニングの不用品回収料金は、定額パックで透明性のある設定になっています。トラック積み放題の定額プランが豊富で、1立方メートルのカゴ車詰め放題から4tトラック積み放題までさまざまな量の粗大ごみや不用品に対応しています。

 

善クリーニングがおすすめの理由は次のとおりです。

善クリーニングをおすすめする理由

  • 24時間365日電話受付・作業が可能
  • 出張による見積が無料で、キャンセルも可能
  • 料金が明確で、見積後に追加料金かからない
  • 作業後の評価が高く、リピートする方が多い
  • 身辺整理に詳しく、様々なアドバイスが可能

>>>善クリーニングのサービス詳細をチェック!<<<

まとめ

死ぬ前の身辺整理について、解説をしてきました。身辺整理は、死ぬことが分かっている人がするものとは限りません。解説したようなタイミングをきっかけとして、身辺整理に取り組むように検討してみてください。人間関係を見直し、不要なものが部屋から無くなることで、新しい人生を気持ちよくスタートさせることができるようになるでしょう。

tel
  • 無料お問い合わせ
  • line
card
img

遺品整理の対応エリア

areaページ地図

北海道地方

tel

無料お見積もり・ご相談

line

line

無料お見積もり・ご相談

tel

年末年始に家を片付けませんか?
今なら24時間受付中!

 

善クリーニングポップアップ

 

善クリーニングポップアップ