負けるなコロナ

負けるなコロナ

コロナにまけるな

【格安の遺品整理業者】善クリーニング

善クリーニング
tel

無料見積もり・ご相談

遺品と遺留品の違いは?それぞれをわかりやすく解説!

AAさん
AAさん
遺留品って刑事ドラマで聞いたことがあるけど、遺品と何が違う?

上記のような疑問をお持ちの方はいませんか。

遺留品は「いりゅうひん」と読みます。

この記事では遺品と遺留品の違いや例文をわかりやすく解説していきます。

遺品と遺留品の違いは?

遺品と遺留品の違いは?

遺品とは個人が使用していたものや、家族のために残したものなどその人の身の回りのもの全てを指します。

一方、遺留品とは残された品物を意味する言葉です。忘れていった物や、亡くなった人が持っていた物を表す言葉として使われます。

遺品は死後に残した品物のみ指していますが、遺留品は死後に残した品物以外に生きている人が忘れた品物という意味でも使用できます。

遺品が使われるシーンを例文付きで解説

遺品が使われるシーンを例文付きで解説

次に、遺品という単語が使われる例文をご紹介います。

  • 母の遺品を整理していると、家族写真が見つかった
  • 祖父の遺品は少なかったので遺族だけで整理をした

遺品の例文を見ると、すでに他界された人の物を指していることがわかりますね。

遺留品が使われるシーンを例文付きで解説

遺留品が使われるシーンを例文付きで解説

続いて、遺留品が使われるシーンを例文付きで解説します。

  • 殺人現場で発見した遺留品を分析する
  • 相手を逮捕するだけの証拠が足りず、遺留品を探さなければいけない

遺留品は犯罪捜査で使われることが多いです。犯人が残した物を表すときに使用されます。

日常生活ではあまり耳にしませんが、刑事ドラマなどで使われることもあります。

遺留品の類語には何がある?

遺留品の類語には何がある?

亡くなった人が残した物や忘れた物として使われる遺留品の類語には、どういったものがあるのでしょうか。

似ている言葉を確認していきましょう。

  • 形見:死後または別後にその人のものとして残されたもの
  • 遺産:亡くなった人の死後に残されて相続される財産の総称
  • 遺言:亡くなった人が後代に残した言葉
  • 遺書:死を覚悟した人が残す文章
  • 遺宝:亡くなった人が残した財産

遺留品を処分する方法

ご自分で遺留品を処分するときは、3つの手順に従って行うとスムーズです。ただし、遺留品を業者に依頼する方法もあるので、遺留品の量が多いときや体力面に不安がある方は業者に任せましょう。

遺留品を処分する方法

  • 必要な物を準備する
  • 遺留品を仕分ける
  • 遺留品を処分する

遺留品を処分する前に、ゴミ袋やマジックペンなど必要なものを用意しましょう。ほこりで作業中に服が汚れてしまうこともあるので、汚れても良い服装に着替えましょう。

準備ができたら遺留品を仕分けていきます。残しておくものと処分するものに分類します。処分するものの中で、買取や寄付等でリサイクルできるものがあれば分けておくと後々手間がなくなります。

遺留品を仕分けたら不要なものを処分していきます。なるべく安く処分したい方は、自治体のゴミ回収を利用しましょう。家具や家電などサイズの大きいものは、業者に依頼すると楽チンです。遺品整理の仕方はこちらの記事で詳しく解説しています。

遺品と遺留品の違いまとめ

いかがでしたでしょうか。

遺品と遺留品の違いをご紹介しました。

身近で亡くなった人が使用していた物を指す時は、遺品という単語が使われるケースが多いでしょう。

-->

お問い合わせ

  • tel
  • 無料お見積もり・お問い合わせ
  • 各種カード
  • line
  • img
  • card
tel
  • 無料お問い合わせ
  • line
card
img
tel
  • 無料お問い合わせ
  • line
card
img

遺品整理の対応エリア

areaページ地図

tel

無料お見積もり・ご相談

line

line

無料お見積もり・ご相談

tel