負けるなコロナ

負けるなコロナ

コロナにまけるな

【格安の遺品整理業者】善クリーニング

善クリーニング
tel

無料見積もり・ご相談

遺品整理と不用品回収の違いとは?

本記事では遺品整理と不用品回収の違いの徹底解説していきます。家族が亡くなった際には、家具や家電などの不用品を処分することになります。

自分で処分できない場合は、遺品整理業者や不用品回収業者に依頼することになりますが、どちらに依頼すれば良いのか、分からない方も多いのではないでしょうか。

そんな方はぜひとも本記事を参考にしていただき、自分に合った業者を選んでいただければと思います。

この記事を読んでわかること
  • 遺品整理とは遺品の仕分けや形見分けを行うこと
  • 不用品回収は遺品の仕分けを自分で対応する必要がある
  • 遺品整理業者によっては遺品の供養やハウスクリーンなどのサービスも提供している
  • 遺品整理は遺品整理士の在籍している業者に依頼するのがおすすめ
記事監修者紹介
管理人不用品回収・遺品整理マイスター遺品整理マイスター

一般社団法人遺品整理士認定協会
認定遺品整理士(認定者番号 24283)



不用品回収業者にて1年半の現場業務を経験。その後、作業オペレーティングや不用品のリサイクル・貿易業務に従事し、年間500件以上の不用品回収案件に携わる。
2019年4月より、本メディアをはじめとする不用品回収・遺品整理記事の監修を務める。

遺品整理士認定協会

遺品整理と不用品回収の違い

遺品整理と不用品回収の違い

さっそく遺品整理と不用品回収の違いを紹介します。大まかに違いを上げるとするなら以下のようになります。

遺品整理と不用品回収の違い

  • 遺品整理は故人の持ち物を整理して片づけること
  • 不用品回収は家の不要な家具・家電・ゴミなどを回収すること

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

遺品整理は故人の持ち物を整理して片づけること

遺品整理とは故人の持ち物を整理して片づけることです。故人の持っていた衣類や貴重品などの仕分け、室内の清掃、不要になる家具や家電の処分など、遺品を片づける上で必要な作業をまとめて遺品整理と言います。

そのため、遺品整理業者に依頼をすると、全ての作業を任せることができます。また遺品整理自体は業者が必ずしも行うわけではなく、自分一人で行ったり、家族で行ったりすることもあります。

不用品回収は家の不要な家具・家電・ゴミなどを回収すること

不用品回収は家の不要な家具や家電・ゴミなどを回収することを言います。一般的には不用品回収業者が行っている業務自体を、不用品回収と呼ぶことが多いです。

そのため、不用品回収は自分で行うことではありません。それぞれの業者を比べると、不用品回収業者は不用品の回収のみで、回収品が遺品かどうかは関係がありません。

遺品整理業者は遺品の整理をしながらも不用品の回収も行います。

遺品整理業者のメリット・デメリット

遺品整理業者のメリット・デメリット

遺品整理業者のメリットとデメリットを解説していきます。自分がどちらを利用するべきなのか確認していきましょう。

遺品整理業者のメリット

遺品整理業者のメリットは、遺品整理に関する全ての作業を任せられる点です。貴重品や衣類の仕分け、作業後の室内の清掃、不用品の処分・回収などなど、全ての作業を1日で終わらせてくれます。

遺品整理は、場所や量によっては1年以上かかることも少なくないので、業者に依頼するだけで時間を大幅に節約できます。

遺品整理業者のデメリット

遺品整理業者のデメリットは、遺品の量や作業時間によっては料金が大幅に高くなる点です。遺品整理業者は貴重品の捜索なども行っています。

そのため、捜索に時間がかかればかかるだけ、作業に時間がかかってしまうので、非常に料金が高額になります。

また単純に不用品回収業者と比べて作業量が多く、時間がかかってしまうので割高になるとも言えるでしょう。

不用品回収業者のメリット・デメリット

遺品整理業者と不用品回収業者のそれぞれのデメリット

次に不用品回収業者のメリット・デメリットについて見ていきましょう。それぞれの特徴を理解していないと、依頼してから後悔することになりかねませんので、必ずチェックしておきましょう。

不用品回収業者のメリット

不用品回収業者のメリットは、遺品整理業者に比べて料金が安い点があげられます。前述したとおり、不用品回収業者は遺品の仕分けや清掃をすることはありません。

不用品の回収のみを行うので、非常に作業が早く、また料金も安いです。貴重品の仕分けや清掃は自分でやり、自分では処分できない大型の家具や家電だけを、不用品回収業者に依頼すれば、大きなお金の節約になりますよ。

不用品回収業者のデメリット

不用品回収業者のデメリットは、不用品の回収しかしてもらえない点です。遺品整理をする際に一番時間がかかるのは、貴重品や衣類の仕分け、印鑑や契約書類などの貴重品の捜索などです。

これらの作業を自分で行うのは非常に大変ですが、不用品回収業者では対応していません。また不用品回収業者は、遺品の回収を専門にしているわけではないので、作業はテキパキと迅速に行います。

遺品整理業者のように「誠意ある対応で故人の不用品を運ぶ」という心遣いのようなものはありませんので、留意しておきましょう。

遺品整理業者がおすすめな人

遺品整理業者がおすすめな人

遺品整理業者がおすすめな人は以下の通りです。

遺品整理業者がおすすめな人

  • 全ての作業をお任せしたい
  • お金に余裕がある
  • 誠意のある対応をしてほしい

該当する場合は遺品整理業者に依頼してみましょう。遺品整理業者は料金は高いですが、全ての作業を任せられて、故人を思いながら誠意のある作業をしてくれますよ。

不用品回収業者がおすすめな人

不用品回収業者がおすすめな人

不用品回収業者がおすすめな人は以下の通りです。

不用品回収業者がおすすめな人

  • 最低限の料金で不用品だけ回収してほしい
  • すでに遺品の仕分けが終わっている

すでに遺品の仕分けが終わっている場合は、残すは不用品の処分だけです。そのため、わざわざ遺品整理業者に依頼する必要はありません。

また最低限の料金で、遺品整理を終わらせたい場合は、仕分けだけを済ませて、自分で処分できない不用品だけ業者に回収してもらいましょう。

遺品整理と不用品回収で共通していること

遺品整理と不用品回収で共通していること

続いて遺品整理と不用品回収で共通していることを解説していきます。

遺品整理と不用品回収で共通していること

  • 同一の業者が行っていることが多い
  • 即日で依頼できてすぐに作業が終わることが多い
  • 悪徳業者が存在する

それぞれ詳しく解説していきますね。

同一の業者が行っていることが多い

遺品整理と不用品回収は同一の業者が行っていることが多いです。そのため、気になっている遺品整理業者もしくは不用品回収業者があれば、別の業務を行っていないか調べてみましょう。

上手に利用すれば、安い料金で楽に依頼できるかもしれませんよ。

即日で依頼できてすぐに作業が終わることが多い

遺品整理も不用品回収も、基本的には即日で依頼ができて、すぐに作業が終わることが多いです。

予約をしたからといって安くなる業者は多くないので、遺品整理がしんどいと感じたら、軽い気持ちで業者に依頼して、作業を楽にするのは1つの手ですよ。

悪徳業者が存在する

遺品整理業者や不用品回収業者は、即日依頼ができるので非常に軽い気持ちで利用できますが、悪徳業者が紛れ込んでいる点には注意しましょう。

相場よりも高い料金を請求してきたり、見積もりをしただけで料金を請求されたりと、トラブルは後を断ちません。

遺品整理をする上での注意点

遺品整理と不用品回収をする上での注意点

次に遺品整理をする上での注意点を3つ紹介します。

遺品整理をする上での注意点

  • 自分に合った業者を選ぶ
  • 自分でできることは終わらせておく
  • 悪徳業者に注意する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

自分に合った業者を選ぶ

遺品整理業者や不用品回収業者は日の目を浴びることが少ないので、あまり知られていませんが、実は非常に多くの業者が存在します。

自分に合った業者を見つけて、お得に楽に依頼しましょう。

自分でできることは終わらせておく

自分でできることは済ませておくのが、お得に利用できる大きなコツです。特に遺品整理は、自分にとってはちょっとした簡単な作業でも、作業員からすると非常に手間のかかる作業が多くあります。

印鑑などの貴重品を探したり、重要書類を探したりするのは家族の方が向いているので、自分がやったほうが良さそうな作業は、できるだけ自分で終わらせておきましょう。

悪徳業者に注意する

前述したように、遺品整理業者や不用品回収業者には悪徳業者がいます。口コミをしっかりとチェックして、評価の良い業者を選びましょう。

またホームページなどから「見積もり依頼をしてもキャンセル後に料金が発生しない」ことを確認しておくと安心ですよ。

遺品整理に関するよくある質問

遺品整理に関するよくある質問をまとめました。作業を取り掛かる前に確認すれば、後悔することがなくなります。

遺品整理にかかる費用はどれくらい?

遺品整理にかかる費用は、遺品の量や住居環境によって異なるので参考程度にご確認ください。

遺品整理の費用相場

  • 1R・1K:3,0000〜70,000円
  • 1DK:50,000〜120,000円
  • 1LDK:70,000〜150,000円
  • 2DK:90,000〜250,000円
  • 2LDK:120,000〜300,000円
  • 3DK:150,000〜400,000円
  • 3LDK:170,000〜500,000円
  • 4LDK以上:220,000〜600,000円

ただし、特殊清掃やハウスクリーニングが必要な場合は別途費用がかかります。遺品整理業者ごとに料金体系が決められているので、必ず見積もりを取ってから依頼しましょう。

遺品整理を安く依頼するには?

遺品整理を安く依頼したい方は、ご自分でできる限り作業を進めましょう。遺品整理業者に依頼するときは作業時間や作業人数が増えるほど、費用が高くなります。

遺品を仕分けたり、不要な遺品は自治体のゴミ回収に出したりなど対応しておくと安く済ませられます。また、遺品の中でも着物や骨董品など状態によっては買取に出せるものもあります。

買取サービスを併用すると結果的に遺品整理の料金を安く抑えられます。

遺品整理業者に依頼するときに気をつけるべきことは?

遺品整理業者に依頼するときに気をつけたいことは、業者が対応しているサービス内容です。遺品の片付けと整理のみ行っている業者もあれば、ハウスクリーニングや買取まで対応している業者もあります。

複数の業者と日程調整するのが面倒な場合は、複数の作業をまとめて依頼できる遺品整理業者を利用しましょう。費用の安い業者をお探しの方は、最低限の仕分けや搬出のみ対応している業者がおすすめです。

ご自分の希望に合った遺品整理業者に依頼しましょう。

遺品整理は善クリーニングにお任せください

遺品整理なら善クリーニングにお任せください

遺品整理にお困りの方は善クリーニングにお任せください。善クリーニングでは一般社団法人 遺品整理士認定協会より認定を受けた遺品整理士が在籍しています。

いつから始めればいいかわからない、何を残せばいいのかわからないなど、遺品整理を進める上でわからないことがあればお気軽にご相談いただけます。ご遺族様の気持ちに寄り添うサービスを提供いたします。

善クリーニングでは遺品の買取も対応しています。ゴミ屋敷の清掃や特殊清掃も対応可能ですので、まずはお問い合わせください。

遺品整理と不用品回収の違いまとめ

遺品整理と不用品回収の違いまとめ

遺品整理と不用品回収は行う作業は似ていますが、料金や内容が微妙に違います。

業者に依頼する場合は、自分に合った方を選んで、できるだけお金をかけないように努めましょう。

-->

お問い合わせ

  • tel
  • 無料お見積もり・お問い合わせ
  • 各種カード
  • line
  • img
  • card
tel
  • 無料お問い合わせ
  • line
card
img
tel
  • 無料お問い合わせ
  • line
card
img

遺品整理の対応エリア

areaページ地図

tel

無料お見積もり・ご相談

line

line

無料お見積もり・ご相談

tel