負けるなコロナ

コロナにまけるな
不用品回収、遺品整理、ゴミ回収なら専門業者善 クリーニング へ

善クリーニング

tel

無料見積もり・ご相談

対応エリア

遺品整理喪中はがき

  • 善クリーニングホーム
  • 喪中はがきの返事はどうすべき?返信の文例やメールで受け取った時の対応をご紹介!

「喪中はがきを受け取ったら返事は書くべき?」

「喪中はがきの返事の文例が知りたい…」

このように、喪中はがきが送られてきた時の対応や返事にお困りの方はいませんか?

今回は喪中はがきを受け取った時の対応や、返事の文例をご紹介します。

差出人やシーンによって文面は変えるのかといったことも言及するのでぜひ参考にしてくださいね。

この記事を読めば、喪中はがきの返事に悩むことがなくなります!

この記事でわかること
  • 喪中はがきの返事は喪中見舞い、寒中見舞い、年始状で出せる
  • 喪中見舞い、寒中見舞い、年始状は出す時期や内容が異なる
  • 近しい人出なければ喪中はがきの返事は出さなくても問題はない
  • 喪中はがきの返事を出す時は言葉遣いやはがきの種類に注意
記事監修者紹介
管理人不用品回収・遺品整理マイスター遺品整理マイスター

一般社団法人遺品整理士認定協会
認定遺品整理士(認定者番号 24283)

不用品回収業者にて1年半の現場業務を経験。その後、作業オペレーティングや不用品のリサイクル・貿易業務に従事し、年間500件以上の不用品回収案件に携わる。
2019年4月より、本メディアをはじめとする不用品回収・遺品整理記事の監修を務める。

遺品整理士認定協会

喪中はがきを受け取ったら返事すべき?4つの対応方法をご紹介

喪中はがきを受け取ったら返事すべき?4つの対応方法をご紹介

喪中はがきを受け取った時にすべき対応は主に4つに分けられます。

どの対応でも特に問題はないので、ご自分の都合に合わせて選択しましょう。

しかし、身内の不幸があった時にお悔やみの言葉を届けられると差出人も励まされます。

以下の対応を1つずつ見ていきましょう。

喪中見舞い

喪中見舞いとは、喪中の方にお悔やみの気持ちを伝えるはがきです。

はがきだけでなく香典やお供物を共に送る場合もあります。

喪中見舞いを送る時期に決まりはありませんが、12月中旬あたりに喪中はがきが届くのでなるべく年末までには届けられるようにしましょう。

喪中見舞いの例文は後述しています。

memo

香典とは故人様に供える金品を指します。葬儀に参加する際に渡すことが多いです。

寒中見舞い

寒中見舞いは喪中見舞いよりも一般的な返信方法です。

寒中見舞いとは二十四節気の小寒(1月5日頃)から立春(2月4日頃)までの寒中に行う見舞い。年賀状の返答や喪中のため年賀状が出せない場合の代用にも使う。引用:Wikipedia

寒中見舞いを送る時期は、小寒(1月5日頃)から立春(2月4日頃)までの間と決まっています。

立春を過ぎたタイミングであれば、余寒お見舞いとして送ります。

喪中はがきの返事として寒中見舞いを書く際は上記の期間中に出すようにしましょう。

寒中見舞いの例文は次の章をご確認ください。

年始状として返事を書く

年始状として喪中はがきの返事を書く方法もあります。

年始状とは年賀状に記述する賀詞を使用せず送る年始の挨拶状です。

喪中の方へ送る年始状は新年のお祝いの言葉を書くのは避け、お悔やみを伝えましょう。

また、年賀状と同じように近況報告を添えても問題ありません。

年始状の文例は後述しています。

返事しない

喪中はがきの差出人との関係や状況によっては、返事を出さなくても構いません。

親族や友人など遺族と近しい関係であれば、喪中はがきの返事を出すのが望ましいです。

しかし、遺族の知り合いや仕事関係者で挨拶程度のお付き合いをしていた方への返事は控えましょう。

判断しかねる場合は喪中はがきを送るのが無難といえます。

喪中はがきの返事を出すのはいつがいい?

喪中はがきの返事を出すのはいつがいい?

喪中はがきを受け取ってから返事を出すタイミングに悩むこともありますよね。

返事の方法別にはがきの返事を出す時期を比較したので確認しておきましょう。

はがきを執筆する時期に応じて、方法を選ぶと失敗することもありません。

喪中はがきを出す時期

  • 喪中見舞い:喪中はがきを受け取ったらすぐに送る、年末年始は避ける
  • 寒中見舞い:小寒から立春までの期間(1月5日から2月4日頃)
  • 年始状:年始以降

メールやLINEで喪中の挨拶を受け取った場合の返事

メールやLINEで喪中の挨拶を受け取った場合の返事

喪中の挨拶をメールやLINEで受けとったときは、メールやLINEで返信して構いません。

送られた文面に返信不要ですと書かれていても、喪中の挨拶は必ず返信しましょう。

グループチャットで喪中の挨拶が送信された場合は、繊細な話なので個別に返してください。

以下で紹介している文例を参考に、連絡へのお礼とお悔やみの言葉をまとめて早めに送りましょう。

喪中はがきの返事を出すときの注意点

喪中はがきの返事を出すときの注意点

喪中はがきの返事を出すときに気をつけたい注意点がいくつかあります。

知らずに送ると恥をかく可能性もあります。

喪中はがきの返事に関するマナーをきちんと確認しておきましょう。

返事に使用するはがきについて

喪中はがきの返事を書くために使用するはがきにも決まりがあります。

返事を出すときは年賀はがきではなく、郵便局やコンビニで販売されている通常のはがきを使用します。

お店で売られているはがきは官製はがきと私製はがきの2種類です。

官製はがきは切手が印刷されていますが、私製はがきは切手を別に購入する必要があります。

官製はがきの切手の絵柄は山桜、胡蝶蘭、タンチョウ、ヤマユリの4種類あり、胡蝶蘭を使用するのが無難です。

一方、私製はがきに弔辞用の切手を使用するとマナー違反になります。

喪中はがきの返事のデザインについて

派手なデザインを選ぶのは控えましょう。

干支のプリントや新年を祝う賀詞の書かれたデザインは不適切とされています。

正月を連想させるイラストを加えるのも好ましくありません。

イラストを入れる場合は雪や鶴など四季に関するものを選びましょう。

喪中はがきの返事に使用する言葉について

喪中はがきの返事に使用する言葉選びにも注意が必要です。

謹賀新年やあけましておめでとうなど新年を祝う言葉はマナー違反です。

文章中で句読点は使用せず、敬具・拝啓といった頭語や時候の挨拶も入れません。

数字は全て漢数字を用います。

ご自身の近況報告を入れるのは問題ありませんが、祝い事の報告は伝えてはいけません。

言葉選びの注意
  • 新年を祝う言葉は使わない
  • 文中で句読点を使用しない
  • 敬具・拝啓などの頭語を入れない
  • 時候の挨拶を入れない
  • 漢数字を使用する
  • 結婚や出産など祝い事の報告は避ける

喪中はがきの返事の文例を解説

喪中はがきの返事の文例を解説

喪中はがきの返事には喪中見舞い、寒中見舞い、年始状といった3つの方法があります。

続いてそれぞれの返事の文例をご紹介します。

喪中はがきの返事の文例

喪中見舞いの文例

喪中見舞いは年内に返事をするのが望ましいです。

一般的に喪中見舞いに含む内容は以下の通りです

喪中見舞いに含める内容

  • 題字、挨拶状の御礼
  • お悔やみの言葉
  • 相手を気遣う言葉
  • 喪中見舞いを出した年月

喪中見舞いの文例

喪中お見舞い申し上げます。(題字)
この度はご丁寧なご挨拶状をいただきありがとうございました
お手紙を拝見して はじめて○○様のご逝去を知りました
遅ればせながらお悔やみ申し上げますとともに ○○様のご冥福を心よりお祈り申し上げます
どうぞお身体を大切に新しい年をお迎えになられますよう心よりお祈り申し上げます
(元号)〇〇年・〇月

寒中見舞いの文例

寒中見舞いや暑中見舞いといった季節の挨拶状は、句読点を使わない慣例があります。

また、喪中の方に寒中見舞いを送る際は、賀詞を使うのは避けましょう。

寒中見舞いに執筆する内容は喪中見舞いと大差ありません。

寒中見舞いに含める内容

  • 題字、挨拶状の御礼
  • 自身の近況報告
  • 相手を気遣う言葉
  • 寒中見舞いを出した年月

寒中見舞いの文例

寒中お見舞い申し上げます。(題字)
ご服喪中と伺い年頭のご挨拶はご遠慮させていただきましたが 皆様いかがお過ごしでしょうか
私どもは変わりなく過ごしておりますので 他事ながらご安心ください
ご一家の皆様には、お寂しい毎日をお過ごしのこととお察しいたします
くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます
(元号)〇〇年・〇月

年始状の文例

年始状は賀詞を使用しないのが特徴で、2011年の東日本大震災の後から広まったと言われています。

地震や津波で被災された方に新年の挨拶を送るために生まれた挨拶方法です。

年始状に含める内容は以下の通りです。

年始状に含める内容

  • 題字
  • 相手を気遣う言葉
  • (自身の近況報告)
  • 年始状を出した年月

年始状の文例

新年のご挨拶を申し上げます(題字)
お静かに新年をお迎えのことと存じます
個人のご冥福を心よりもお祈り申し上げます
本年もどうぞよろしくお願いいたします
(元号)〇〇年・〇月

みんなが悩む喪中はがきの返事に対する疑問を解決

みんなが悩む喪中はがきの返事に対する疑問を解決

喪中はがきの返事の仕方や文例をご紹介しました。

最後に喪中はがきでよくある疑問をまとめたので、確認しておきましょう。

喪中はがきの返事は書くべき?

喪中はがきを受け取ったときの返事は、必ず書かなければいけないわけではありません。

故人や遺族との近しい関係で返事をしないのは失礼に当たります。

関係や状況に応じて対応が変わります。

年賀状の投函後に喪中はがきを受け取ったら、返信するようにしましょう。

香典は返事と一緒に送るべき?

喪中見舞いで返すときは香典を送ることも可能です。

香典は現金ではなく、お線香やお花などが無難です。

ただし、宗派や宗教により適切な物が異なるので周りの方に相談してみましょう。

高価な物を送ると相手の負担になりかねないので、喪中見舞いのはがきだけ送るのも1つの手段です。

自分も喪中だったらどうする?

自分も喪中期間で相手から先にはがきが届いて悩む方もいるかもしれません。

自分も喪中の方は相手に連絡を送りましょう。

喪中はがきは年賀の挨拶を遠慮すると伝えるのが目的なので、送付が重なることは問題ありません。

まとめ

今回は喪中はがきの返事の仕方や文例をご紹介しました。

喪中の挨拶をメールで受け取ったときは、メールで返して構いません。

言葉遣いや返事を出す時期に気をつけましょう。

対応エリア

よくお問合せをいただくエリア

東京都

小笠原村青ヶ島村八丈島八丈町御蔵島村三宅島三宅村神津島村新島村利島村大島町西多摩郡西東京市あきる野市羽村市稲城市多摩市武蔵村山市東久留米市清瀬市東大和市狛江市福生市国立市国分寺市東村山市日野市小平市小金井市町田市調布市昭島市府中市青梅市三鷹市武蔵野市立川市八王子市江戸川区葛飾区足立区練馬区板橋区荒川区北区豊島区杉並区中野区世田谷区大田区目黒区品川区江東区墨田区台東区文京区中央区千代田区渋谷区新宿区港区

神奈川県

愛甲郡足柄上郡中郡高座郡三浦郡綾瀬市南足柄市座間市海老名市伊勢原市大和市厚木市秦野市逗子市茅ヶ崎市小田原市藤沢市鎌倉市平塚市横須賀市相模原市横浜市三浦市厚木市川崎市

埼玉県

川越市北葛飾郡南埼玉郡大里郡児玉郡秩父郡比企郡入間郡北足立郡白岡市ふじみ野市吉川市日高市鶴ヶ島市幸手市坂戸市蓮田市三郷市富士見市八潮市北本市久喜市桶川市新座市和光市志木市朝霞市入間市戸田市蕨市越谷市草加市上尾市深谷市鴻巣市羽生市狭山市春日部市東松山市本庄市加須市飯能市所沢市秩父市行田市川口市熊谷市さいたま市

千葉県

安房郡夷隅郡長生郡山武郡香取郡印旛郡大網白里市いすみ市山武市香取市匝瑳市南房総市富里市白井市印西市八街市袖ケ浦市四街道市浦安市富津市君津市鎌ケ谷市鴨川市我孫子市八千代市流山市市原市勝浦市柏市習志野市旭市東金市佐倉市成田市茂原市野田市松戸市木更津市館山市船橋市市川市銚子市千葉市

大阪府

南河内郡泉南郡泉北郡豊能郡三島郡阪南市大阪狭山市交野市四條畷市泉南市東大阪市藤井寺市高石市摂津市門真市羽曳野市柏原市箕面市和泉市大東市松原市河内長野市寝屋川市富田林市泉佐野市八尾市茨木市枚方市守口市貝塚市高槻市泉大津市吹田市池田市豊中市岸和田市堺市大阪市

三重県

南牟婁郡北牟婁郡度会郡多気郡三重郡員弁郡桑名郡伊賀市志摩市いなべ市熊野市鳥羽市亀山市尾鷲市名張市鈴鹿市桑名市松阪市伊勢市四日市市津市

滋賀県

犬上郡愛知郡蒲生郡米原市東近江市高島市湖南市野洲市甲賀市栗東市守山市草津市近江八幡市長浜市彦根市大津市

兵庫県

美方郡佐用郡赤穂郡揖保郡神崎郡加古郡多可郡川辺郡たつの市加東市宍粟市淡路市朝来市南あわじ市丹波市養父市丹波篠山市加西市三田市小野市川西市高砂市三木市宝塚市西脇市赤穂市加古川市豊岡市相生市伊丹市芦屋市洲本市西宮市明石市尼崎市姫路市神戸市

京都府

木津川市南丹市木津川市南丹市京丹後市京田辺市八幡市長岡京市向日市城陽市亀岡市宮津市宇治市綾部市舞鶴市福知山市京都市西京区京都市山科区京都市伏見区京都市右京区京都市南区京都市下京区京都市東山区京都市中京区京都市左京区京都市上京区京都市北区

愛知県

北設楽郡額田郡知多郡海部郡丹羽郡西春日井郡愛知郡長久手市あま市みよし市弥富市北名古屋市清須市愛西市田原市日進市豊明市岩倉市高浜市尾張旭市知立市知多市大府市東海市新城市稲沢市小牧市江南市常滑市犬山市蒲郡市西尾市安城市豊田市刈谷市碧南市津島市豊川市春日井市半田市瀬戸市一宮市岡崎市豊橋市名古屋市

静岡県

周智郡榛原郡駿東郡田方郡賀茂郡牧之原市伊豆の国市菊川市御前崎市伊豆市湖西市裾野市下田市袋井市御殿場市藤枝市掛川市焼津市磐田市富士市島田市伊東市富士宮市三島市沼津市熱海市浜松市静岡市

岐阜県

海津市下呂市郡上市本巣市飛騨市瑞穂市山県市可児市各務原市土岐市美濃加茂市恵那市羽島市瑞浪市美濃市中津川市関市多治見市高山市大垣市岐阜市

福井県

三方上中郡若狭町大飯郡おおい町大飯郡高浜町三方郡美浜町丹生郡越前町南条郡南越前町今立郡池田町吉田郡永平寺町坂井市越前市あわら市鯖江市勝山市大野市小浜市敦賀市福井市

広島県

神石郡世羅郡豊田郡山県郡安芸郡江田島市安芸高田市廿日市市東広島市大竹市庄原市三次市府中市福山市尾道市三原市竹原市呉市広島市

山口県

阿武郡熊毛郡玖珂郡大島郡山陽小野田市周南市美祢市柳井市長門市光市岩国市下松市防府市萩市山口市宇部市下関市

岡山県

加賀郡久米郡英田郡勝田郡苫田郡真庭郡小田郡浅口郡都窪郡和気郡浅口市美作市真庭市赤磐市瀬戸内市備前市新見市高梁市総社市井原市笠岡市玉野市津山市倉敷市岡山市

福岡県

築上郡京都郡田川郡八女郡三潴郡三井郡朝倉郡嘉穂郡鞍手郡遠賀郡糟屋郡那珂川市糸島市みやま市朝倉市嘉麻市宮若市うきは市福津市古賀市太宰府市宗像市大野城市春日市筑紫野市小郡市中間市豊前市行橋市大川市筑後市八女市柳川市田川市飯塚市直方市久留米市大牟田市北九州市福岡市久留米市

大分県

玖珠郡速見郡東国東郡国東市由布市豊後大野市宇佐市杵築市豊後高田市竹田市津久見市臼杵市佐伯市日田市中津市別府市大分市

宮崎県

西臼杵郡東臼杵郡児湯郡東諸県郡西諸県郡北諸県郡えびの市西都市串間市日向市小林市日南市延岡市都城市宮崎市

佐賀県

嬉野市西松浦郡東松浦郡三養基郡神埼郡杵島郡藤津郡小城市佐賀市神埼市鹿島市武雄市伊万里市多久市鳥栖市唐津市

長崎県

南松浦郡北松浦郡東彼杵郡西彼杵郡南島原市雲仙市西海市五島市壱岐市対馬市松浦市平戸市大村市諫早市島原市佐世保市長崎市

鹿児島県

大島郡熊毛郡肝属郡曽於郡姶良郡出水郡薩摩郡鹿児島郡姶良市伊佐市南九州市奄美市志布志市南さつま市いちき串木野市霧島市曽於市日置市薩摩川内市垂水市西之表市指宿市出水市阿久根市枕崎市鹿屋市鹿児島市

お問い合わせ

  • tel
  • 無料お見積もり・お問い合わせ
  • 各種カード
  • line
  • img
  • card
tel
  • 無料お問い合わせ
  • line
card
img

tel

無料お見積もり・ご相談

line

line

無料お見積もり・ご相談

tel