負けるなコロナ

負けるなコロナ

コロナにまけるな

【格安の遺品整理業者】善クリーニング

善クリーニング
tel

無料見積もり・ご相談

特殊清掃とは?料金相場と業者を選ぶ際の注意点について解説

 

自分だけで片付けることが困難な清掃は、特殊清掃の専門業者に依頼するといいでしょう。大規模なごみの処分や、消毒、清掃などを一括で依頼することができます。当記事では、特殊清掃の種類と相場、特殊清掃の内容について解説します。

記事監修者紹介
管理人不用品回収・遺品整理マイスター遺品整理マイスター

一般社団法人遺品整理士認定協会
認定遺品整理士(認定者番号 24283)



不用品回収業者にて1年半の現場業務を経験。その後、作業オペレーティングや不用品のリサイクル・貿易業務に従事し、年間500件以上の不用品回収案件に携わる。
2019年4月より、本メディアをはじめとする不用品回収・遺品整理記事の監修を務める。

遺品整理士認定協会
zenのcta
 
tel
  • 無料お問い合わせ
  • line
card
 

特殊清掃とは?

特殊清掃とは?

 

特殊清掃とは、通常の清掃では落とすことができない汚れを落とすことを言います。高齢者の孤独死や自殺・事件、ごみ屋敷の清掃などが特殊清掃にあたります。人が死亡した際の血液や体液、ごみ屋敷として悪臭が広がっている部屋などの清掃は、自分だけでは解決できないことが多いです。そのため、特殊清掃をしてくれる専門業者に依頼することになります。

特殊清掃はスピードが大事

 

特殊清掃を一人でやろうと思うと、かなりの時間がかかります。通常の清掃とは違い、生活ごみや亡くなった方の血液や体液を掃除しなければなりません。簡単に汚れが落ちるわけではなく、こびりついた汚れはプロの清掃でなければなかなか落ちません。また、清掃と併せて臭いなどの対策もしなければなりません。

 

特集清掃の専門業者は、手早く特殊清掃を完了させることができ、原状復帰してくれます。時間をかけるとそれだけ外に臭いを出してしまいますので、特殊清掃では作業のスピードがとても大事なのです。

特殊清掃の種類

 

特殊清掃には、以下のような種類があります。

 

特殊清掃の種類

  • 自殺があった部屋
  • 事件があった部屋
  • 孤独死があった部屋
  • ごみ屋敷になってしまった部屋

 

通常の清掃では落とすことができない汚れも特殊清掃で現状復帰してくれます。汚れがひどいと、自分で掃除をする気になりません。

 

また、特殊清掃の際には臭いの解消がとても重要になります。特に、孤独死があった場合は部屋の消臭や害虫駆除をしなければ原状復帰ができません。一人で清掃できるものではなく、専門業者への依頼が一般的となります。

特殊清掃の相場

 

特殊清掃には、どれくらいの費用が必要なのでしょうか。清掃前の状態によっても値段は違いますが、おおよその相場として把握できればと思います。特殊清掃は、清掃にかかる時間とサービス内容によって料金は大きく変わります。

 

特殊清掃の相場
【部屋の広さ】 【清掃時間】 【料金相場】
1R・1K 30,000円~100,000円 1時間~4時間
1DK 50,000円~120,000円 3時間~5時間
1LDK 70,000円~200,000円 3時間~6時間
2LDK 100,000円~300,000円 4時間~8時間
3LDK 150,000円~450,000円 5時間~12時間
4LDK以上 200,000円~ 6時間~

 

特殊清掃の料金相場は上表のようになりますが、部屋の広さに対して料金の幅があることが分かります。例えば、浴室清掃があれば追加料金が発生しますし、消臭に時間がかかる場合にはその分、加算されることになります。落ちにくい汚れの場合は特殊の清掃方法を取らなければなりません。

 

また、フローリングなのか畳なのかによっても値段は違います。畳の場合は、汚れを落とすことが難しければ廃棄しますし、廃棄のために畳を持ち出す費用がプラスされることになります。特殊清掃の相場はあくまで参考価格としてみておき、依頼する前には見積を出してもらうようにすることが大切です。

特殊清掃と併せて利用したいサービス

特殊清掃と併せて利用したいサービス

 

部屋を清掃するだけではなく、害虫の駆除や消毒、遺品整理なども特殊清掃の流れで実施します。

 

特殊清掃と併せて利用したいサービス

  • ごみの処分
  • ハウスクリーニング
  • 害虫駆除
  • 遺品整理

 

特殊清掃と併せて利用したいサービスについてまとめます。

ごみの処分

 

ごみ屋敷や特殊清掃の対象となった部屋の家主が亡くなっている場合、ごみの処分はとても大変です。特殊清掃では、持ち主がいなくなった家のごみやご屋敷のごみを処分します。

 

特殊清掃の際にごみの処分を依頼をするメリットは、大量のごみを一度で処分してくれる点です。遺族が亡くなった場合は、ごみの量も多いですし、ごみの回収日に合わせるのも大変です。特殊清掃では、大量のゴミを一度に処分してくれるため、ご近所さんなどの周りに気をつかうこともありません。

 

ごみ屋敷のごみ処分も同様で、近所迷惑にならないように特殊清掃の業者が処分をしてくれます。処分するごみの種類は大小選ばず、生ごみから粗大ごみまで全てを処分してくれます。

ハウスクリーニング

 

特殊清掃と併せて実施したいことがハウスクリーニングです。ハウスクリーニングには以下のようなものがあります。

 

ハウスクリーニング

  • エアコンクリーニング
  • 浴室クリーニング
  • トイレクリーニング
  • 窓クリーニング

 

ハウスクリーニングの種類について解説します。
 

エアコンクリーニング

 

エアコンを自分で掃除する場合は、ほこりを拭き取りフィルターを洗い流すくらいでしょう。ハウスクリーニングが提供しているエアコンクリーニングでは、エアコンの内部にあるカビを取り除き、高圧洗浄でエアコン全体をきれいにします。エアコンをきれいにすると、エアコンの利きもよくなります。特殊清掃の現場では、エアコンの汚れを一人で落とすのは大変なので、専門業者に依頼するメリットは大きいでしょう。
 

浴室クリーニング

 

浴室は特に汚れが目立ちやすく、洗剤でこするくらいでは落ちない汚れがたくさんあります。孤独死の現場やゴミ屋敷では、自分で浴室を掃除して原状復帰させるのは大変です。特殊清掃の浴室クリーニングでは、浴室のカビやせっけんの汚れなどもきれいに落としてくれます。また、洗浄後に防カビコートをすれば、引き続き長く利用することができるようになります。
 

トイレクリーニング

 

部屋の中で一番汚れが溜まりやすいのがトイレです。ハウスクリーニングでは、トイレをピカピカに磨き上げてくれます。トイレは放置しておくと菌が繁殖しやすいため、除菌の作業も同時にします。
 

窓クリーニング

 

自分で掃除できるからと放置されやすいのが窓のクリーニングです。窓には素人では分からない汚れがたくさんついており、花粉やほこりなど外部と接しているからこその汚れがたくさんあります。ハウスクリーニングで窓がきれいになると、外の光が入りやすく、部屋に快適な明るさをもたらしてくれるようになります。窓クリーニングでは、網戸やサッシも清掃してくれます。

害虫駆除

 

特殊清掃の中でやるべきことが害虫駆除です。臭いや汚れがひどい部屋では、たくさんの害虫が発生している可能性が高いです。害虫はその部屋だけでなく、隣近所の部屋にも悪影響を与えます。そのため、特殊清掃をする中で、害虫駆除の作業は必要不可欠になります。

特殊清掃では、害虫駆除を先にしなければ外に逃げてしまうことがあり、近所の方に迷惑をかけてしまうことにもなります。感染症を予防するためにも、特殊清掃では害虫駆除のサービスを併せて検討するようにしましょう。

遺品整理

 

特殊清掃のサービスメニューに遺品整理があります。遺品整理では、部屋に残された故人の遺品を整理してくれます。遺品整理のプロが、必要なものと不要なものを分別してくれます。親族をなくした場合、部屋の片づけはとてもつらいものです。特殊清掃と遺品整理を同時に行うことで、片付ける手間をかけることがなく、心を落ち着かせる時間を作ることができます。

 

また、特殊清掃の業者の中には遺品供養を実施してくれるところもあります。遺品を処分することに抵抗がある人は、遺品供養までを特殊清掃メニューにラインナップしている業者を選ぶようにするといいでしょう。

特殊清掃の業者の選び方

特殊清掃の業者の選び方

 

特殊清掃の業者を選ぶ時の注意点は、以下のようなものがあります。

 

特殊清掃の選び方

  • 見積金額が適正か
  • すぐに作業をしてくれるか
  • 特殊清掃の実績があるか
  • 除菌・消毒の実績があるか

 

それぞれについて詳しく解説をします。

見積金額が適正か

 

特殊清掃の業者の中には、高額な見積金額を提示してくる業者が稀にあります。特殊清掃は初めて頼む人がほとんどなので、見積金額の適正価格が分かりにくくなっています。特殊清掃の見積が不安な場合は、2社以上に依頼して比較してみるといいでしょう。特殊清掃業者にも2社以上に見積もりを依頼していることを伝えれば、高額な見積ではなく適正な見積額を提示してくるようになります。

 

また、特殊清掃業者のホームページを確認して、料金表が用意されていると安心です。料金表からかけ離れた見積を提示されることはないため、適正金額で依頼できます。

すぐに作業をしてくれるか

 

特殊清掃の業者に依頼する際は、急ぎで依頼したいことが大半です。時間が経つにつれて部屋の状態は悪くなっていくため、思い立った時に作業をしてくれる業者を選びたいものです。実績がある特殊清掃の業者は、いつ依頼があってもすぐに動けるように準備をしています。スケジュールにもよりますが、依頼した翌日から作業をしてくれる業者もあります。

 

業者を選ぶ際には、できるだけ早く作業を開始できる業者を選ぶようにしましょう。ただし、急ぎすぎて高額な見積に納得せざるを得ない状況は避けなければなりません。作業までの時間と見積額を照らし合わせて依頼するようにします。

特殊清掃の実績があるか

 

特殊清掃は、通常の清掃とは違うため実績はとても大切です。特殊清掃の業者を選ぶ際には実績がある業者を選びましょう。実績はホームページから確認ができますが、一番効果的なのは口コミです。利用したことがある人の口コミ情報を参考にして実績のある業者を選ぶようにしましょう。

除菌・消毒の実績があるか

 

特殊清掃では、除菌や消毒がとても重要になります。孤独死の場合は、部屋から放たれる臭いで気付かれることがほとんです。臭いが消えなければ、特殊清掃をした後でも原状復帰したことになりません。特殊清掃で除菌や消毒がサービスに入っている業者を選びます。

特殊清掃やゴミ屋敷の片付けなら善クリーニングにお任せ!

善クリーニング
 

善クリーニングのサービス情報
対応エリア 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 奈良県 静岡県
兵庫県 大阪府 岡山県 大分県 広島県 山口県
福岡県 佐賀県 鹿児島県 熊本県 宮崎県 長崎県
定額パックプラン ・SSパック 5,000円
・Sパック 10,000円
・Mパック 20,000円
・Lパック 50,000円
・LLパック 100,000円
・3L以上 お見積り・要相談
可能なサービス ゴミ屋敷の片付け 不用品回収 生前・遺品整理 不用品買取
受付時間 24時間対応(年中無休)
遺品整理 https://zen-clean.jp/
電話番号 0120-347-156

善クリーニングはスタッフ対応に力を入れている不用品回収業者で、全国的にサービスを展開しています。特殊清掃やゴミ屋敷の片付けなど、現状のごみの状態に合わせて幅広く対応します。プロの清掃技術によって、部屋の消毒や除菌など原状復帰に定評があります。
 
大量のゴミを処分する際にも、一日で完了させるため時間を取らせません。また近所迷惑にならないように、周りにしっかり配慮して作業をじっししています。ゴミが大量になっても定額料金プランがあるので安心してご相談ください。
 
善クリーニングは、ごみのリサイクル対応や遺品整理も対応可能です。不用品の中に買取可能なものがあればリサイクル対象として、その分を回収料金から引いてご提案します。また、遺品は分別して整理することができます。
 
他社と比較すると、不用品回収業者の中では安い方なので、信頼感がおける善クリーニングにゴミ屋敷の片付けをぜひともご依頼ください。
 

善クリーニングのおすすめポイント

  • 定額料金プランが選べる
  • 買取サービスも利用できる
  • 年間10,000件の実績がある

 

善クリーニングの評判・口コミ

AAさん
AAさん
立ち会いが難しかったのですが、特殊清掃に対して親身になって相談に乗ってくれ、こちらの負担が軽減される提案をしてくれました。
AAさん
AAさん
ほぼゴミ屋敷となっていた家を片付けてもらったのですが、思ったよりも料金が安く済んですごく助かりました。定額パックと買い取りがすごくお得ですね。
AAさん
AAさん
見積額の説明が丁寧だったため、善クリーニングさんに依頼しました。当日の状況によって加算されることがなかったため、安心して依頼することができました。

まとめ

 

特殊清掃の種類や、特殊清掃と併せて利用したいサービス、業者選びの注意点などをまとめてきました。特殊清掃は個人では難しく、プロの業者に依頼する方が効果的で確実です。特殊清掃の機会があれば、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

-->

お問い合わせ

  • tel
  • 無料お見積もり・お問い合わせ
  • 各種カード
  • line
  • img
  • card
tel
  • 無料お問い合わせ
  • line
card
img
tel
  • 無料お問い合わせ
  • line
card
img

遺品整理の対応エリア

areaページ地図

北海道地方

tel

無料お見積もり・ご相談

line

line

無料お見積もり・ご相談

tel